フレブル ももたん 元気でーす

ももたん ぎゃんばろうぜ

橋本先生にももたんワンちゃんと出会うと直ぐにお腹を見せて降参スタイルになっちゃうんだけど、これってちょっと情けないと思うんだけどって聞いてみました。3ヶ月位のポメのパピーちゃんにお腹を見せたりされるとあれって思っちゃうんで聞いてみたんですけどね。

そしたら、それぞれの持っているワンちゃんの性格で、その位の方が良いですよ。逆の場合は危険でワンちゃんに近づけられなくなっちゃう場合もありますよ。基本大きさは関係ないんです。チワワがラブラドールをやっつけちゃう事だってあるんですよ。

なるほど。ナルホド。

今回はお散歩の様子もチェックしてもらいました。
全く駄目との厳しいお言葉。ももたん布製のチョークカラー(リードを買ったらついてたやつ)をしているのですが、正解はリードをたるませて歩くこと。でないと、常にジワーと首を締め付けていることになり、呼吸を制限し、より熱中症になりやすい状態になっちゃうそうです。
この状態では駄目なんですね。
e0169243_5473226.jpg

常に人を意識させ、人の動きに合わせて動くようにする事。それが基本中の基本。
このことは初回から言われているのですが、なかなかできないんですぅ。馬鹿親なんですねぇ。

もっともっといろんな事を教わったのですが、一番心に残ったのは、パパやママが褒めようとして頭を撫ぜようとすると口を持ってくる仕草をするんですね。この状態は完全にパパやママに心を委ねていないからそうなるのだそうです。こちらは褒めているのにももたんはなんで体をさわるねんと思っているみたいです。きちんとした関係を築くことで心を委ねてくれるようになり、撫ぜられる=心底安心して心地よいと思う図式ができるんだと。

今後はこの関係をしっかり築く事に主眼をおいて生活していきたいと思います。散歩やロングリードでの呼び戻しもこの関係をしっかり築く為なんですね。頑張ってみますね。

すぐに座り込んで橋本先生を困らせるももたんなのだ。
e0169243_68543.jpg


↓ランキング参加中。下のひろばをポチっとクリックして下さい。お願いしまーす。はい。ポチ。060.gif
フレンチブルドッグひろば
ご協力に感謝ですぅー。060.gif
[PR]
by momotannpapa | 2009-07-22 06:13 | 日々の出来事
<< おっともだち 明石ドッグスクールの橋本先生登壇です >>